一枚の自分史

《一枚の自分史とは?》

「一枚の自分史」は、一枚の写真や絵と共に伝える《ミニ自分史》です。
自分史というと超大作を思い浮かべる人もいるかもしれません。しかし、「一枚の自分史」は写真一枚から気軽に取り組めるので、自分史入門にも最適です。
もちろん、一枚一枚の積み重ねで、やがては一冊の自分史にもなります。また、テーマを決めて複数の人でひとつの作品集にするのも良いでしょう。人生の思い出の一枚に言葉を添えて、過去から未来へ《心の風景》をつないでいきませんか。

logo_yoko_type_b

 


 

●「4つのポイント」・・・本来自分史の書き方には決まったルールはなく、自由なスタイルで書くことできます。しかし、いくつかのポイントを心がけることで、内容がぐっと良くなります。こちらのサイトで「一枚の自分史」に親しむための《4つのポイント》を紹介していきます。

●「作品集」・・・「一枚の自分史」の作品紹介ページです。全国各地から寄せられた、さまざまな「一枚の自分史」を紹介していきたいと思います。
掲載ご希望の方は、下記の応募要項をご確認の上、メールにてご応募ください。

●「一枚の自分史製作委員会」・・・2015年に発足。戦後70年の節目に、アルバムの中に眠っている戦争体験を掘り起こし、1枚の写真とともに戦争の記憶を語り継ぐ出版企画チームとしてスタート。2015年8月15日に、20名の戦争体験を収録した『一枚の自分史(1)戦争体験』を出版しました。

一枚ãE自刁E²_タイトル別_入稿_ol_cs5


《「一枚の自分史」作品募集》

あなたの「一枚の自分史」をお寄せください。

【応募要項】
・お名前、メールアドレス、電話番号を明記してください
・使用する写真に他の人が写っている場合、掲載上の問題がないか確認して下さい
・応募作品には「タイトル」「お名前」「所在(都道府県)」「年齢(任意)」を明記してください
・本文は1000字以内
・掲載内容は不特定多数の目に触れることを前提としてください
・誹謗中傷など第三者の迷惑になる内容の投稿はご遠慮ください
・写真はjpeg形式で、2MB以内のデータにしてください
・編集部の判断で、掲載できない場合がございます。

pen

《応募先》
メールに「一枚の自分史応募」と書いて、

メアド画像
まで送信してください。

受け付けた場合は、折り返しのメールをいたします。

 


《ワークショップ開催者募集中》

「一枚の自分史」をあなたの町でも広げていきませんか?
時代とともに忘れられていく懐かしい風景、町並み、記憶を、いまこそ記録に残しましょう。
一枚の写真から語り継がれるミニ自分史「一枚の自分史」のワークショップを、開催してくださる講師を募集しています。

●「一枚の自分史」セミナー、ワークショップ活動情報

 

【応募方法】

「申し込み用紙」をダウンロードして、メールまたはFAXにてお送りください。

ダウンロードはこちら
downroad

 

【応募資格】
・「一枚の自分史」ワークショップ受講経験者
・「自分史エッセイ塾」受講者
・「自分史活用アドバイザー」有資格者(自分史活用アドバイザーとは?

workship_set01

 

お問合せは、メールで。
メアド画像